2018年10月20日

中国人民解放軍 85式軍服・陸軍士兵用 (実物放出品)







中国人民解放軍 陸軍の「85式軍服」です。

「85式軍服」は「78式軍服」の後継として採用された被服です。






「85式軍服」は、1980年代からの軍の近代化の過程で、階級制度を復活させる事が決定し、その前段階として軍服に装飾性を付加し、指揮官と兵士の外見上の区別を明確にするために制定されました。






「85式軍服」は、つまるところ「78式軍服」の「紅領章 (襟章)」を「85式領章」に取り替えた物であり、服自体は「78式軍服」と変わりありません。






襟章は赤いフェルト地に金属製バッジの付いた士兵用です。






階級制度自体はまだ採用されていませんが、軍官クラスと士兵クラスにそれぞれ専用の領章を採用しており、外見で容易に識別出来る様に配慮されています。






ボタンは、軍官用では金ボタンが使われていますが、士兵用では78式のまま変更はありません。






前あわせはボタン式です。






内張りは無く、化繊の生地そのままです。






ポケットの袋部分は内側にあります。






タグ・スタンプは薄いですが、1978年制の4号サイズと判読出来ます。






ズボンはストレートタイプのシンプルな物です。






両側に物入れポケットがあります。






ズボンの裾は筒状で、各国軍用被服のような裾を絞る機能はありません。






ズボン正面です。






ウエストにはベルトループがあります。






ズボンの前あわせはボタン式です。






ポケットの袋部分は白色綿製です。






ポケットにタグがスタンプされています。

上着と同じく、4号サイズで1978年製、軍用実物のデッドストック品です。






ズボンの背面です。






ズボンのポケットは物入れ2箇所のみで、尻ポケットはありません。








同じカテゴリー(装備:中国軍)の記事画像
1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 軍官装備 (54式手槍/56-1式自動歩槍)
中国人民解放軍 85式軍服・陸軍軍官用 (実物放出品)
1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 士兵装備 (56式自動歩槍)
中国人民解放軍 85式解放帽 (実物放出品)
1960~1970年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 軍官装備 (54式手槍)
中国人民解放軍 78式解放帽 (実物放出品)
同じカテゴリー(装備:中国軍)の記事
 1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 軍官装備 (54式手槍/56-1式自動歩槍) (2018-11-17 10:00)
 中国人民解放軍 85式軍服・陸軍軍官用 (実物放出品) (2018-11-10 10:00)
 1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 士兵装備 (56式自動歩槍) (2018-11-03 10:00)
 中国人民解放軍 85式解放帽 (実物放出品) (2018-10-27 10:00)
 1960~1970年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 軍官装備 (54式手槍) (2018-10-13 10:00)
 中国人民解放軍 78式解放帽 (実物放出品) (2018-10-06 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。