2018年12月08日

1990年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 91式単兵装備・初期型 (81-1式自動歩槍)






1990年代の中国人民解放軍 陸軍装備です。

装備例では、「91式単兵携行具・初期型」を着装しています。







「91式単兵携行具」は1980年代から1990年代にかけて開発された装備品近代化のはしりとなる物で、当時主力として配備が進められていた「81式自動歩槍」に対応する作りとなっています。






「91式単兵携行具」は一見してわかるように米軍のタクティカルベストを参考に開発されたものですが、ベスト自体にベルトは付属せず、昔ながらの合皮ベルトを締めた上からベストを着用します。

中国の当時の画像やTVドラマで確認できますが、合皮ベルトの位置は、腰ではなくベストの二つのバックルの間に位置するのが特徴です。






携行具には必要な装具の多くが取り付けられていますが、ガスマスクケースは付いていない為、「65式防毒面具袋」をたすき掛けしています。









「91式単兵携行具」の採用当初の装具配置は、後のスタンダードタイプと異なり、マガジンポーチが3個、手榴弾ポーチが4個で、着用した際に左右非対称に見えます。






手榴弾ポーチは柄付き手榴弾専用の設計になっています。

のちのタイプでは弾頭入れに開閉タブが追加され、卵型手榴弾にも対応するよう改良されました。







「67式木柄手榴弾」を投擲する姿勢です。

手榴弾は教練用模擬弾で重量があり、無駄に気分が高揚します…w







1990年代初頭ともなると、スチールヘルメットも全軍に行き渡っており、演習では頻繁に見られます。

一方、通常訓練では作業帽で済ませているケースが殆どです。









同じカテゴリー(装備:中国軍)の記事画像
中国人民解放軍 87式迷彩作訓帽 (実物放出品)
中国人民解放軍 87式迷彩服 (実物放出品)
1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 偵察兵装備 (79式冲鋒槍)
1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 軍官装備 (54式手槍/56-1式自動歩槍)
中国人民解放軍 85式軍服・陸軍軍官用 (実物放出品)
1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 士兵装備 (56式自動歩槍)
同じカテゴリー(装備:中国軍)の記事
 中国人民解放軍 87式迷彩作訓帽 (実物放出品) (2018-12-15 10:00)
 中国人民解放軍 87式迷彩服 (実物放出品) (2018-12-01 10:00)
 1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 偵察兵装備 (79式冲鋒槍) (2018-11-24 10:00)
 1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 軍官装備 (54式手槍/56-1式自動歩槍) (2018-11-17 10:00)
 中国人民解放軍 85式軍服・陸軍軍官用 (実物放出品) (2018-11-10 10:00)
 1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 士兵装備 (56式自動歩槍) (2018-11-03 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。