2018年11月24日

1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 偵察兵装備 (79式冲鋒槍)





1980年代に断続的に続いた「中越国境紛争」に於ける、中国人民解放軍 陸軍偵察部隊の装備です。






偵察兵には、当時開発された各種迷彩服が制式・試作を問わず支給されていましたが、一般的だったのが「81式迷彩服」です。






「81式迷彩服」は、両面リバーシブル迷彩が基本形ですが、他にも片面のみ迷彩タイプ、フードの付いたタイプ、フェイスベールの付いたタイプ、更に製造時期による色調の違いや、裁断のデザインを変更した「84式」等、バリエーションが豊富にあります。







偵察兵が手にしているは「79式冲鋒槍」、当時完成したばかりの新型サブマシンガンです。

中越紛争では後期に実装された兵器ですが、偵察部隊には優先的に配備されました。







サブマシンガンとしては珍しいクローズドボルト方式の作動機構と毎分1,000発の高火力、更に既存のサブマシンガンを更新する為に小型・軽量化に努めた設計でコンパクトに仕上がっており、実用した偵察兵には、優秀な兵器と評価されています。







人民解放軍偵察部隊は、中越紛争に於いてはベトナム軍監視所の襲撃・破壊や情報収集の為の捕虜の生け捕り等、各種特殊任務を行う精鋭部隊で、任務遂行の為に効果的な迷彩服や近接火力が高く携行性に優れたサブマシンガンは有効に活用されていたようです。








同じカテゴリー(装備:中国軍)の記事画像
中国人民解放軍 87式迷彩作訓帽 (実物放出品)
1990年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 91式単兵装備・初期型 (81-1式自動歩槍)
中国人民解放軍 87式迷彩服 (実物放出品)
1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 軍官装備 (54式手槍/56-1式自動歩槍)
中国人民解放軍 85式軍服・陸軍軍官用 (実物放出品)
1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 士兵装備 (56式自動歩槍)
同じカテゴリー(装備:中国軍)の記事
 中国人民解放軍 87式迷彩作訓帽 (実物放出品) (2018-12-15 10:00)
 1990年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 91式単兵装備・初期型 (81-1式自動歩槍) (2018-12-08 10:00)
 中国人民解放軍 87式迷彩服 (実物放出品) (2018-12-01 10:00)
 1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 軍官装備 (54式手槍/56-1式自動歩槍) (2018-11-17 10:00)
 中国人民解放軍 85式軍服・陸軍軍官用 (実物放出品) (2018-11-10 10:00)
 1980年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 士兵装備 (56式自動歩槍) (2018-11-03 10:00)
この記事へのコメント
初めまして。
半年ほど前にソ連軍空挺の個人装備について調べていたらこのブログにたどり着き、以来拝見しております。
米軍やソ連軍、旧軍のようなメジャーどころだけでなく、解放軍のような比較的マイナーな軍までもカバーする膨大な知識量には脱帽です。

これからも更新を楽しみにしております。
Posted by 9 at 2018年11月25日 23:18
>9さん

御覧頂き有難う御座います。

ミリタリー趣味も因果な物で、次から次へと興味が尽きず、アジア圏まで来てしまいましたw

中国は漢字圏の国だけに、ネイティブな情報でもおぼろげながら意味が分かる分、英語圏よりも知識を得る機会が多く、おおいに勉強している次第です。
Posted by らんたろーらんたろー at 2018年11月26日 20:02
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。