2018年08月05日

中国人民解放軍 65式軍服・陸軍士兵用 (実物放出品)






中国人民解放軍の「65式軍服」です。

画像は陸軍軍服になります。






65式軍服は、「文化大革命」の1960年代から「改革開放」の1980年代までの “階級なき軍隊” 中国人民解放軍の軍装であるのみならず、紅衛兵が好んで着用したことから、報道を通じて同時代の「中国」その物のイメージアイコン “人民服” として印象深いアイテムでもあります。






65式軍服は、細別すると綿製の65式から化繊製の78式までいくつかの種類にわけられますが、中国本土内でもひとまとめに「65式」と認識される事が多いです。






襟には紅領章(襟章)を取り付けます。

65式軍服は階級制度の廃止に伴い採用された軍服なので、この紅領章も階級章ではなく、単純に装飾としての意味合いが強いです。一応、裏面に名前や血液型を記入する欄があり、認識票としての実用面もあります。






襟にはホックがあり、折襟、開襟ともに対応した作りです。

日本陸軍のような襟布はありませんが、下着として白色ワイシャツを着用し、シャツの襟をわずかに露出させて襟カラーのように見せるのがおしゃれポイント。







ジャケットのポケットは二箇所で、ボタン露出タイプです。

このタイプは一般に “士兵 (下士官兵) 相当” 用とされ、 “軍官 (将校) 相当” 用は4ポケットタイプになります。






階級制度の無い時期、解放軍では “戦士” と “指令員” というざっくりした区分しかなく、この軍服のわずかなデザインの違いで両者を区別していました。






65式軍服は過去にもブログ記事にしていますが、以前紹介した物は中田商店で購入したもので、今回紹介する物は、中国からの輸入品です。

以前購入した物はモスグリーンでしたが、この被服は鮮やかなオリーブグリーンという印象です。






65式軍服の内側です。

裏地は無く、ポケット部分も露出しています。

これは夏服だからで、冬服は生地や作りが違うのかもしれませんが、ちょっと知識不足でわかりません。






タグは判読しづらいですが、1968年製と思われます。

素材は綿製で、質感は化繊の78式や、同じデザインのお土産品とは明らかに異なります。







こちらはズボンです。

デザインはごくシンプルなチノパンスタイル。






ズボンはベルトループがあり、ポケットは二箇所あります。






前合わせはボタン式で、実にシンプルなつくりです。






ポケット部分のみ白色綿製で、タグがスタンプしてあります。






タグには「1968年製」と記されています。

上下組で購入したので、おそらくジャケットと対になっているものと思われます。






ズボンの後ろ側です。

尻ポケットはありません。

実にシンプル。






ズボンを側面から。







ポケット周辺。

特筆すべき点は特に無い、ひたすらシンプルなデザインです。






65式軍服は制服と戦闘服の区別の無い時代の物なので、戦闘用にも使われますが、他国軍にみられるズボン裾の絞りや足首止めボタンなどは一切ありません。





最後に、1990年以前の中国人民解放軍陸軍の軍服を図説します。

自分で調べて得た知識の備忘録的解説ですので、ざっくした内容ですが、参考にして頂ければ幸いです。
















同じカテゴリー(装備:中国軍)の記事画像
1960~1970年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 軍官装備 (54式手槍)
中国人民解放軍 78式解放帽 (実物放出品)
中国人民解放軍 78式軍服・陸軍軍官用 (実物放出品)
1960~1970年代的空軍傘兵 ~ 中国人民解放軍 空軍 空降兵装備 (56-1式自動歩槍)
中国人民解放軍 78式軍服・空軍士兵用 (実物放出品)
1960~1970年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 士兵装備 (63式自動歩槍)
同じカテゴリー(装備:中国軍)の記事
 1960~1970年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 軍官装備 (54式手槍) (2018-10-13 10:00)
 中国人民解放軍 78式解放帽 (実物放出品) (2018-10-06 10:00)
 中国人民解放軍 78式軍服・陸軍軍官用 (実物放出品) (2018-09-29 10:00)
 1960~1970年代的空軍傘兵 ~ 中国人民解放軍 空軍 空降兵装備 (56-1式自動歩槍) (2018-09-22 10:00)
 中国人民解放軍 78式軍服・空軍士兵用 (実物放出品) (2018-09-15 10:00)
 1960~1970年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 士兵装備 (63式自動歩槍) (2018-09-08 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。