2018年10月06日

中国人民解放軍 78式解放帽 (実物放出品)







中国人民解放軍の「78式解放帽」です。

この個体は中国店舗から輸入した物で、店舗によれば実物デッドストック品との事。






「78式解放帽」は「78式軍服」と共に制式化された軍帽で、軍服と同様、65式の素材を綿生地から化繊へと変更したモデルです。






帽子の内張りは白色綿布製で、タグ・スタンプが押印されています。

この個体は「1978年製」の「2号サイズ」です。







帽子の鉢巻部分の内側には汗止めが取り付けられています。

素材は65式と同様、シボ加工されたビニール製で防水処理されています。







帽子のツバは、65式の後期型と同型で、硬めの芯が入ったタイプです。









78式解放帽の着帽状態です。

素材は違えど、65式解放帽と見た目は大差ないです。






こちらも78式解放帽ですが、随分前に中田商店で購入した個体です。






同じ78式ですが、裏地がグリーン系の布地だったり、若干の仕様の差が見られます。






タグ・スタンプには「1984年製」「2号サイズ」の表記があります。

こちらの製造工場は「3505工場」で、先に紹介した物は「3504工場」と、製造工場が異なります。







帽子内側の汗止め鉢巻部分も、製造時期や工場によって若干の違いがあるようで、この個体ではつるっとした質感の素材で作られています。









1984年製解放帽の着装状況です。

1978年製と比べても、外見の差異は無いようです。






当方所有の2個の帽子を並べてみました。

基本、同じ物なので当然ながら外観上の違いはありません。




  

Posted by らんたろー at 10:00Comments(0)装備:中国軍