2009年11月17日

ネットで見つけた「暴発リボルバー」

ネット上で暴発したリボルバーの写真を見つけたので紹介します。
黒色火薬時代のリボルバーは、かなり頻繁に暴発したらしいですが、現代の完成されたリボルバーでの暴発写真は、はじめて見ました。

以下、画像の羅列になりますが、どうぞ↓




















同じカテゴリー(雑文・雑記)の記事画像
謹賀新年2017
謹賀新年 2016
謹賀新年 2015
キング元帥の人物評
帝國陸海軍現存兵器保有國一覧
戦争にまつわる都市伝説~遺跡
同じカテゴリー(雑文・雑記)の記事
 謹賀新年2017 (2017-01-01 09:44)
 謹賀新年 2016 (2016-01-01 01:00)
 ネットで見つけたネタ ~ 氷漬けの兵士 (2015-03-28 10:00)
 ネットで見つけたネタ ~ ソ連軍のサイボーグ犬 (2015-02-14 10:00)
 ネットで見つけた面白ニュース (2015-01-10 10:00)
 謹賀新年 2015 (2015-01-01 00:30)
この記事へのコメント
恐ええええええ
3発分の弾丸が暴発したのかな・・・
357MAGのM66かな?
Kフレームはやっぱり弱いのですかね。
Posted by wakanax at 2009年11月19日 23:16
>wakanax様
ブラスカートリッジは気密性が高いので滅多に無い事と思いますが、いざ暴発するとこの有様ですからね~。(不自然に突き出た弾頭が空恐ろしい…汗)

つい先頃も韓国の射撃場で事故がありましたし、こうして画像で見ると火薬ってのは怖い物だと再認識させられます。
Posted by らんたろー at 2009年11月19日 23:25
確か、この暴発の原因は火薬のダブルリロードが原因だったと記憶してますが。

基本的に薬莢部分は数回再利用できますので
手動にてプライマーや火薬、弾頭の装填を装填しカシメ直せば
弾薬として利用出来ます。

このような中古品の弾薬はコストが安いので
低価格な射撃場などでは、こういった弾薬が使われてます。

また、マイナーな販売されていない弾薬なども手動チャージの弾薬も多いですね。

この画像のような暴発は…手動のリロードの際に間違えて2回火薬をチャージしてしまった際に発生します。

通常の販売されている新品orリサイクル弾薬では発生しないですね。
Posted by 通りすがり at 2017年03月11日 20:09
>通りすがりさん
詳しい情報をコメント頂き、ありがとうございます。
衝撃的な画像だったので記事にしてみたわけですが、真相を聞くと納得です。
Posted by らんたろーらんたろー at 2017年03月12日 18:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。