2018年02月10日

夏期米軍の必需品 ~ アメリカ陸軍 ブーニーハット (ロスコ製・複製品)







アメリカ軍で熱帯用装備として今も愛用されている「ブーニーハット」です。
かつては実物放出品をよく目にしたものですが、最近になって自分のサイズに合う物を探したところ、以外にも入手が困難になっていました。






そこで今回は、安価で流通しているロスコ社製の複製品を購入してみました。
ODカラーのブーニーハットは、ベトナム戦争中に急速に普及し愛用された装備品です。
ベトナム戦争当時、ジャングルファティーグと同時期に採用・支給され、好評だった事もあって、その後も時代に合わせてリーフパターン、ウッドランドパターン、デザートパターン等のバリエーションが登場しました。






当時支給されていた官給品のブーニーハットには、取り外し式の防虫ネットが同梱してありましたが、殆ど使われなかったとも聞きます。
ブーニーハットには顎紐が縫い付けられています。
コットン製の平紐を革タブで絞るシンプルな構造です。






帽子の内側にはタブが縫い付けられています。
実物を髣髴とさせるデザインですが、質感が異なる他、「made in china」の表示がされており、人目でレプリカ品と分ります。






一方、こちらはウッドランド迷彩タイプです。
かつては掃いて捨てる程流通していたウッドランド迷彩装備ですが、一部の物に関しては入手が難しくなっており、このブーニーハットも折悪しく実物が見つからず、レプリカ品を購入した次第です。






昔購入したデッドストック実物にはメッシュ素材の防虫ネットが付属していましたが、この民生品レプリカには付いていません。










実際に被ってみた状態です。
顎紐は、アメリカ海兵隊にならって、革タブで絞った上で後頭部に回しています。







ウッドランド迷彩BDUと組み合わせた状態です。
帽子に合わせて、袖はロールアップしてみました。
BDUは夏用の薄手のリップストップ生地製なので、ブーニーハットが良く似合います。








同じカテゴリー(装備:アメリカ軍)の記事画像
アメリカ陸軍 M17A2ガスマスクバッグ (実物放出品)
アメリカ軍 ポンチョ&ポンチョライナー (実物放出品)
アメリカ陸軍 M1951 エントレンチングツール (実物放出品)
アメリカ陸軍 M1956 コンパス/ファーストエイドポーチ (実物放出品)
アメリカ陸軍 M1961 フィールドパック (実物放出品)
アメリカ陸軍 M1956 フィールドパック (実物放出品)
同じカテゴリー(装備:アメリカ軍)の記事
 アメリカ陸軍 M17A2ガスマスクバッグ (実物放出品) (2018-05-26 10:00)
 アメリカ軍 ポンチョ&ポンチョライナー (実物放出品) (2018-05-19 10:00)
 アメリカ陸軍 M1951 エントレンチングツール (実物放出品) (2018-05-12 10:00)
 アメリカ陸軍 M1956 コンパス/ファーストエイドポーチ (実物放出品) (2018-05-05 10:00)
 アメリカ陸軍 M1961 フィールドパック (実物放出品) (2018-04-28 10:00)
 アメリカ陸軍 M1956 フィールドパック (実物放出品) (2018-04-21 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。