2017年07月29日

日本陸軍 巻脚絆 (実物)






日本陸軍の巻脚絆(ゲートル)です。
日本軍コスプレにおいては、欠くことのできない必需品です。






本品は軍用実物で、タグ類はありませんが、おそらく昭和19年製のデッドストック品だと思われます。
素材は絨製(ウール)で、第二次世界大戦時に多く見られた草色がかったカーキ色、通称して国防色と呼ばれた色調の物です。






【巻脚絆の巻き方①】

せっかくなので、巻脚絆の巻き方解説を。
まず、1巻きします。






【巻脚絆の巻き方②】

更に2巻きします。






【巻脚絆の巻き方③】

次に3巻き目で折り返します。






【巻脚絆の巻き方④】

4巻き目も折り返します。






【巻脚絆の巻き方⑤】

あとはそのまま、膝下までぐるぐる巻いていきます。
このとき、適度に力加減をして、解けない程度に締めつけながら巻きます。
(あまり強く締め付けるとふくらはぎがうっ血して痛くなるので程ほどに)






【巻脚絆の巻き方⑥】

巻ききった状態です。






【巻脚絆の巻き方⑦】

次に、締め紐を1周させます。






【巻脚絆の巻き方⑧】

それから斜め下にむけて紐を締めていきます。






【巻脚絆の巻き方⑨】

足首で1周させて、バッテンの形に紐を締め上げます。






【巻脚絆の巻き方⑩】

バッテンの形に締め上げたら、膝下で残りの紐をぐるぐる巻きにします。






【巻脚絆の巻き方⑪】

ちょうど、ふくらはぎ側面の位置で紐の端末を巻き留めます。






【巻脚絆の巻き方⑫】

紐の端末処理はいくつか方法があるようですが、私は画像のような感じで纏めています。






これで、格好良い日本兵の足回りが完成します。
綺麗に締められれば、一日中ゲームをしても平気ですが、ちょっと巻きが緩かったりするとゲーム途中でずり落ちてきてしまい、最後にはほどけてしまいます。
力加減が重要ですね。






【巻脚絆の纏め方①】

巻いた後は解かなければなりません。
解いた後の丸め方を解説します。
まず、締め紐を手のひらの4本指に巻いていきます。






【巻脚絆の纏め方②】

このとき、若干指を開き気味にしておくのがポイントです。






【巻脚絆の纏め方③】

ぐるぐる巻ききったら、指から外します。
開き気味の指を閉じるとスポッと抜き取れます。






【巻脚絆の纏め方④】

まとめた締め紐の中心を残りの締め紐ごと、脚絆で巻いていきます。
画像の方向、つまり裏面を上にして巻いていくのがポイントです。






【巻脚絆の纏め方⑤】

あとはくるくると巻いていくだけです。






【巻脚絆の纏め方⑥】

巻き終わりました。
残り一方の脚絆も、同様に巻いていきます。
以上の巻き方・纏め方は、子供の頃、親類の元海軍陸戦隊のおじさんに聞き習った方法なので、間違いはないと思います。
参考までに。









同じカテゴリー(装備:日本軍)の記事画像
日本陸軍 雑嚢 (中田商店製・複製品)
日本陸軍 九〇式鉄帽 (中田商店製・再生品)
日本陸軍 戦闘帽・後期型&帽垂 (中田商店製・複製品)
日本陸軍 防暑襦袢袴 (中田商店製・複製品)
日本陸軍 夏襦袢&冬襦袢 (中田商店製・複製品)
日本陸軍 防暑衣 (実物)
同じカテゴリー(装備:日本軍)の記事
 日本陸軍 雑嚢 (中田商店製・複製品) (2017-08-26 10:00)
 日本陸軍 九〇式鉄帽 (中田商店製・再生品) (2017-08-19 10:00)
 日本陸軍 戦闘帽・後期型&帽垂 (中田商店製・複製品) (2017-08-12 10:00)
 日本陸軍 防暑襦袢袴 (中田商店製・複製品) (2017-08-05 10:00)
 日本陸軍 夏襦袢&冬襦袢 (中田商店製・複製品) (2017-07-22 10:00)
 日本陸軍 防暑衣 (実物) (2017-07-15 10:00)
この記事へのコメント
大変参考になる記事でした!私もらんたろーさんの記事がきっかけになり人民解放軍、ソビエト軍と軍装を集め最近では念願の「三八式歩兵銃殿」を入手して帝国陸軍コスを始めました!
Posted by とみすけ at 2017年07月29日 16:22
> とみすけさん
ごらん頂きありがとうございます。
「特に珍しくないものを詳細に解説する」がコンセプトのこのブログですが、お役に立てたならうれしいです。
三八式歩兵銃を入手されたのですか、おめでとうございます!
野戦(森林サバゲー)に使うと、長い銃の取り回しと圧倒的火力差に苦労した、いにしえの帝国軍人に思いをはせることができますよw
Posted by らんたろーらんたろー at 2017年07月29日 18:35
こんにちは

参考になりました。
私も中国人民解放軍用にゲートルは持っているのですが巻いた事ありません。
昔 国民党軍の時に巻いたらズルズルになっちゃってw
どーにもゲートルは苦手です。
Posted by FLASHMAN at 2017年08月01日 08:41
>FLASHMANさん
コメントありがとうございます。
中国軍のゲートルの実物は綿製なので、旧日本軍の物(同時代の外国も)のような柔軟性がなく、ずり落ちないように巻くのは中国軍人も苦労したみたいです。
ゲートルは、巻いた数だけ上手になりますよ。練習あるのみ!w
Posted by らんたろーらんたろー at 2017年08月01日 21:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。