2016年11月05日

ベレッタM92F (東京マルイ・エアコッキング)







東京マルイ製エアコッキングガンHGシリーズの「ベレッタM92F ミリタリーモデル」です。
冬季のサイドアーム用に購入しました。






ハンマーはライブで引き金を引くたびに連動します。

ハンマーを起こした状態でスライドストップを上げるとセフティがかかります。

実銃の作動とは異なりリアリティはありませんが、妥当な安全対策ですね。






付属のマガジンは装弾数22発のフルサイズタイプです。






HGシリーズ以前の割り箸型マガジンと違いマガジンリップでBB弾が保持されるので、予備マガジンの携行も容易です。






ガスBLKのようにマガジンリップが突出していないので、軍用実物のハンドガンマガジンポーチにも収納できます。






本銃にはスライドストップ機能はありませんが、工夫してホールドオープン状態にしてみました。

スライドの後退量は、画像のようになります。






スライド上部からチャンバー付近を除くと、同社HGシリーズでみなれた構造だとわかります。






初速は50台後半くらい、エアコッキングハンドガンとしては妥当な性能でしょう。

さすが安心の東京マルイ製、命中精度は高く、固定式ながらHOP機能も搭載されている為、それなりに飛距離もあるようです。






実射性能は東京マルイHGシリーズに共通の、いわば平凡ながら普通に使えるレベルの代物。

固定HOPのセッティング上、0.2g弾だとかなり浮き気味の弾道になります。

0.25g弾だとゆるやかな曲線を描きつつまっすぐ飛ぶので命中率は上がりますが、重量弾の分、射程は落ちます。

どちらを選択するかは射手の戦い方次第でしょうね。









同じカテゴリー(トイガン:エアコッキング)の記事画像
ワルサーP38 (トイスター・エアコッキング)
zf41モドキ ~ モーゼルKar98k用スコープ (タナカ製)
実射性能は抜群 ~ モーゼルkar98k (タナカ・エアコッキング)
M16A2 (トイスター・エアコッキング)
AK-47 (黄河・エアコッキング)
冬期ゲームの強い味方 ~ コルトM1911A1 (東京マルイ・エアーコッキング)
同じカテゴリー(トイガン:エアコッキング)の記事
 ワルサーP38 (トイスター・エアコッキング) (2017-04-29 10:00)
 zf41モドキ ~ モーゼルKar98k用スコープ (タナカ製) (2017-04-08 10:00)
 実射性能は抜群 ~ モーゼルkar98k (タナカ・エアコッキング) (2017-03-11 10:00)
 M16A2 (トイスター・エアコッキング) (2016-10-29 10:00)
 AK-47 (黄河・エアコッキング) (2016-08-06 10:00)
 冬期ゲームの強い味方 ~ コルトM1911A1 (東京マルイ・エアーコッキング) (2015-12-19 10:00)
この記事へのコメント
0.23gがコッキングガンにはいいですよ。私的には軽くなく重くなくちょうどいいです。
Posted by 寄り道 at 2016年11月14日 01:44
>寄り道さん
アドバイスありがとうございます。
日頃、0.2g弾ばかり使っておりましたが、固定HOPに合う重さのBB弾というのも、探してみると良いかもしれませんね。
Posted by らんたろーらんたろー at 2016年11月14日 20:17
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。