2016年12月03日

ドイツ国防軍 モーゼル弾薬盒 (複製品)







ドイツ軍のモーゼルKar98kの弾薬ポーチ、「パトローネンタッシェ」です。

第二次世界大戦当時、ドイツ国防軍で使用されたタイプで、歩兵には通常2個支給されました。






画像の物は複製品になります。

市場流通している複製品の中では、シボ加工された黒革製で、クオリティは高いほうだと思います。






ポーチは3連で湾曲しており、着装時には身体によく馴染みます。






蓋を開けたところです。






ポーチ内部には仕切りがあり、モーゼル用5連クリップを2個収納できます。

ポーチ1個で30発、つまり合計60発7.92㎜小銃弾を携行する事が出来ます。






両端のポーチには裏側にもストラップがあり、ベルトループとして用います。






ベルトループはボタンを外す事で解除でき、いちいちベルトに通さずとも、取り外しできる便利な構造です。

通常、このベルトループで装備ベルトに装着し、上部にあるDリングをサスペンダーのフックに引っ掛けてポーチを保持します。






一緒に購入した銃剣差しと並べてみました。

どちらも、ドイツ国防軍や武装親衛隊の歩兵には欠かせない装備です。






銃剣差しにもいくつか種類があり、複製品にもバリエーションが多いので、好みに合わせてチョイスしたいところです。









同じカテゴリー(装備:ナチスドイツ軍)の記事画像
独軍水筒選び・その2 ~ ドイツ国防軍 M31水筒 (中国製・複製品)
独軍水筒選び・その1 ~ ドイツ国防軍 M31水筒 (実物 or 戦後品)
ドイツ軍の筒形マフラー ~ ドイツ国防軍 トーク (複製品)
ドイツ国防軍 個人用携帯ショベル (複製品)
ドイツ国防軍 装備ベルト&バックル (複製品&東独代用品)
ドイツ国防軍 重装サスペンダー (複製品)
同じカテゴリー(装備:ナチスドイツ軍)の記事
 独軍水筒選び・その2 ~ ドイツ国防軍 M31水筒 (中国製・複製品) (2017-03-25 10:00)
 独軍水筒選び・その1 ~ ドイツ国防軍 M31水筒 (実物 or 戦後品) (2017-03-18 10:00)
 ドイツ軍の筒形マフラー ~ ドイツ国防軍 トーク (複製品) (2016-12-31 10:00)
 ドイツ国防軍 個人用携帯ショベル (複製品) (2016-12-24 10:00)
 ドイツ国防軍 装備ベルト&バックル (複製品&東独代用品) (2016-12-17 10:00)
 ドイツ国防軍 重装サスペンダー (複製品) (2016-12-10 10:00)
この記事へのコメント
kar98kは7.92mm×50㎜弾を使用します。
イスラエルマウザーならブログの通り7.62㎜で大丈夫ですが、、、

雰囲気を楽しむなら手に入りやすい30-06弾の薬莢を黒く塗装してダミーの弾頭をはめてポーチにいれるといい感じになります。
Posted by まろんぽこまろんぽこ at 2016年12月03日 10:23
>まろんぽこさん
すみません、7.62㎜は記載ミスです。
7.92㎜マウザー弾と書いたつもりでした・・・。
ポーチはサバゲーの際、Dリングやマズルカバーを収納するのに重宝しております。
Posted by らんたろーらんたろー at 2016年12月03日 14:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。