2014年06月28日

ソ連軍 ルバシカ型 夏制服 (戦後製造品)






☆ルバシカ型夏制服


今回紹介する一品は、ソ連軍ルバシカ型制服になります。

冷戦時代のソ連軍の制服は、開襟で褐色シャツにネクタイを締めて、派手な肩章とバッジが目立つ印象が強いですが、この制服はM69軍服採用以前の、詰襟服(通称ルバシカ)時代の物になります。







☆金ボタンはプラ製塗装品


実物未使用新品で状態は申し分なく、生地も(ソ連軍物としては)肌触りのよい上質な物なので、士官用かもしれません。







☆内張りはありません


服の布地は比較的薄手で、化繊が混じっているのかすべすべした質感で通気性も良さそうです。







☆肩章


付属の肩章は、夏制服用と言われる芯の硬いタイプです。

肩章ボタン付近に、カーキ塗装された野戦用の歩兵科徽章が付いています。(もともと付いていたのか、後付けされた物かは不明)





ソ連軍装備を収集する中で、ジャケットのみ入手したものですが、作りからして野戦用ではなく制服ですし、自分の所有するズボンとは質感・色味が合わず、今は手放してしまいました。








同じカテゴリー(装備:ソビエト・ロシア軍)の記事画像
ソ連伝統の 「キルザチー」 ~ ソ連軍 下士官兵用 合皮製 長靴 (実物放出品)
ソ連軍 装備ベルト・戦後型 (実物)
ソ連軍 水筒 (実物放出品)
ソ連軍 トカレフ&マカロフ・ホルスター (実物放出品)
エコバックにも最適? ~ ソ連軍 背嚢 (大戦型複製品&戦後型実物)
ロシア的防寒帽 ~ ウシャンカ (現用品)
同じカテゴリー(装備:ソビエト・ロシア軍)の記事
 ソ連伝統の 「キルザチー」 ~ ソ連軍 下士官兵用 合皮製 長靴 (実物放出品) (2015-11-14 10:00)
 ソ連軍 装備ベルト・戦後型 (実物) (2015-10-31 10:00)
 ソ連軍 水筒 (実物放出品) (2015-10-24 10:00)
 ソ連軍 トカレフ&マカロフ・ホルスター (実物放出品) (2015-10-17 10:00)
 エコバックにも最適? ~ ソ連軍 背嚢 (大戦型複製品&戦後型実物) (2015-10-10 10:00)
 ロシア的防寒帽 ~ ウシャンカ (現用品) (2014-12-06 10:00)
この記事へのコメント
初めて投稿します、襟のボタンがひとつのルバシカは初めて見ました、ボタンの形は50年代の物ににていますがプラスチック製でメッキとは初耳です、海外のコレクターのサイトではボタンがプラスチックのルバシカは60年代といっています、私の所有している物は茶色のプラスチックのボタンですが襟のボタンは2つです生地は化繊混紡みたいで茶色です。
Posted by 黒羊 at 2014年09月11日 17:39
>黒羊さん
ごらんいただきありがとうございます。
素材的に戦後製造品にはちがいないでしょうが、私も詳しい事はさっぱりです。
ボタンの色の違いは、野戦服と制服との違いかもしれませんね。
Posted by らんたろーらんたろー at 2014年09月11日 17:59
いつも楽しく見させて頂いております。有難うございます。

質問ですが、CAの肩章の兵科微章の左隣の野戦色ボタンですが

どのように取り付けているのでしょうか?

たしか ボタンホールはスリットではなくてピンホールしか開いて

いなかったと思いますが。
Posted by 水色の星 at 2018年01月17日 00:29
いつも楽しく見させて頂いております。有難うございます。

質問ですが、CAの肩章の兵科微章の左隣の野戦色ボタンですが

どのように取り付けているのでしょうか?

たしか ボタンホールはスリットではなくてピンホールしか開いて

いなかったと思いますが。
Posted by 水色の星 at 2018年01月17日 00:32
>水色の星さん
申し訳ありません、すでに手放して何年も経っており、手元に無いため確認できません。
なお、肩章は、はじめから制服に取り付けてある状態で入手しました。
Posted by らんたろーらんたろー at 2018年01月17日 18:32
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。