2018年07月28日

マネキンヘッドより安くて便利! ~ ヘッドバンク (貯金箱)







総合ショッピングサイト「Amazon」には、様々な商品がありますが、ミリタリー以外のジャンルで検索した折、「これは使える!」と衝動買いしたのが今回紹介する「ヘッドバンク」です。







この商品はマネキンヘッド型の貯金箱で、商品名は完全に駄洒落です。

商品本体は海外製で、国内向けにパッケージを作って販売しているようです。







商品のアピールポイントとしては貯金箱であり、“100万円貯まる!”と書いてあります。

私が購入した理由は外箱の写真のように、帽子やヘルメットの撮影の為のマネキンヘッドに流用する為です。






ヘッドの造詣はリアル過ぎず、家に設置しておいても不気味にならない、丁度良い塩梅かと。






頭部形状は前後に長い長方形で、白人系の頭ですね。






後頭部にスリットがあり、貯金箱として機能します。







底部は蓋になっており、中身の取り出しも容易です。







フチの部分の質感が伝わると良いのですが、ソフトビニールかポリエチレンのような柔らか目の樹脂製で、あまり厚みが無い為、強度的には若干不安を感じます。






モノ自体は、相応の強度はあり、お金を詰めなければ、自壊する事はないでしょう。






帽子のせ用台座、として重要な点である頭部サイズですが、こめかみ位置で実測して59㎝でした。







実際に帽子を被せてみました。

頭部の形状が欧米人的なのか、前後に長いので若干クセがあるものの、うまく被せれば充分使えると思います。




  

Posted by らんたろー at 10:00Comments(0)装備:その他

2018年07月21日

GATE ~自衛隊彼の地にて、斯く戦えり~ 陸上自衛隊 特地派遣部隊・軽装スタイル






陸上自衛隊装備でいろいろな銃を使ってみたい&防弾チョッキはしんどい!という事で、「特地派遣方面隊」装備を都合よく解釈してみました。

(常に“有事”の異世界ならば、私物の利用も黙認されているだろうという考証です…w)









軽装でも汎用性のある装備という事で、普段見向きもしないタクティカルなベストを購入してみました。

チェストリグタイプは身に着けたときの安定感が魅力ですね。









チェストリグには最初からマガジンポーチ、アドミンポーチ、汎用ポーチが付属しています。

加えて、ダンプポーチとショットシェルポーチを購入し追加しました。






防弾チョッキとの差は首・肩周りの自由度の高さで、サバゲーにおける戦闘能力に直結しますね。

ヘッドギアもブーニーハットで軽快さと通気性を確保しています。







GATE装備の拡張、という事で、戦闘服に装着する名札を新調してみました。

裏地ベルクロの自衛隊タイプの名札のオーダーメイドは、楽天市場にお手頃価格で扱っている店舗があり、利用してみました。







また、日の丸ワッペンもフルカラー版を購入しました。







品物が届くまで刺繍ワッペンとばかり思い込んでいましたが、届いたら最近流行のPVC製でした。

初めて手にしたPVCワッペンですが、立体感と発色のよさが魅力ですね。






かねてより防弾チョッキ用にサブデュードタイプは使用していましたが、白地に赤の日の丸は“精神高揚効果”抜群です!






近接戦闘に備えて、ショットガン装備です。

銃は東京マルイ製レミントンM870です。







ガスガンなので気温の影響は多少ありますが、コッキングが軽いので連射向きです。

結果、予備のショットシェルの再装填に手間取り気味ですが、近接火力は抜群です。






ショットシェルはポーチに満載してあります。







素早いリロードはなかなか難しいですが、使用済みショットシェルはダンプポーチにポイ捨てで、連射速度の向上に努めております。






狙撃任務用に、VSR-10の運用も考慮しました。







VSR-10の予備マガジンは、アドミンポーチの縦長の部分に1本、綺麗に収納出来ます。






VSR-10は箱出しで充分に高性能な上、軽量でサバゲー向き、なにより価格がお手頃なのでフィールドでも使っている方を頻繁に見かけます。

命中精度が高いので、ターゲットシューティングも楽しいです。






ベスト正面のマガジンポーチは容量が大きく、64式小銃のマガジンも無理なく収納出来ます。






ベストにはハンドガンマガジンポーチも装着しています。

MOLLE規格のパルステープが縫い付けられている為、各種装備品との互換性があるので便利です。






汎用ポーチは目下、使い道がないですが、容量もあるので、デッドマーカーやホイッスル等、小物の収納に使えそうです。




  

Posted by らんたろー at 10:00Comments(0)装備:自衛隊

2018年07月14日

HATCH XTAKKタイプ・ニーパッド&エルボーパッド (ノーブランド・レプリカ)






Amazon等で安価で販売されている、ニーパッド&エルボーパッドです。

私が購入したのは「HATCH XTAKKタイプ・ニーパッド&エルボーパッド」、タイプとされているように、形を真似て作られたレプリカ品です。







サバイバルゲームでは怪我防止に有効な防護パッド、様々な形状の物が流通していますが、HATCHモデルはごつごつした外観がカッコイイです。







ニーパッドはストラップの端を、をパッド側面のギボシ形のフックに引っ掛けて固定します。

簡単で扱いやすい仕組みです。








エルボーパッドのストラップはベルクロ固定式です。

ニーパッドよりは装着に手間取りますが、ずり落ち防止のために適度に締め付ける等、微調整がし易いのが良いですね。







パッドを着装した状態です。

レプリカ品ですが防護機能は充分あり、躊躇せず膝をついたり転んだり出来るので、サバイバルゲームでは重宝します。






パッドの硬い部分は若干弾力性のある樹脂製で、クッション部分は厚みがあります。






サバイバルゲームでは、エルボーパッドよりも使用頻度の高いニーパッドです。

ゴムストラップ部分は、しばらく使っていると、弾力がなくなってヨレヨレになってきます。

安価なレプリカ品なので、割り切って使うしかないですね。




  

Posted by らんたろー at 10:00Comments(0)装備:自衛隊

2018年07月07日

陸上自衛隊 2型迷彩・ピストル用ダブルマガジンポーチ (エスアンドグラフ製)









MOLLEシステム対応のハンドガンマガジンポーチです。

一般的なダブルカラム式マガジンの収納を前提に作られたモデルで、様々なカラーバリエーションが販売されています。

今回はその中から、陸自迷彩バージョンを購入しました。








マガジンポーチの蓋の開閉はベルクロ式で、ベルクロの留め位置に幅があるため、長さの違うマガジン各種に対する汎用性は高いです。







マガジンポーチは2連タイプで、予備マガジン2本を収納できます。

ハンドガン本体のマガジンを含めれば3本分を携行できるため、サイドアームとしてもハンドガン戦用としても、充分に戦えるだけの装弾数を確保出来ます。








陸上自衛隊には「拳銃弾のう」という官給品があり、現在ミリタリー装備品市場には精巧複製品が流通しておりますが、シングルカラムの「9㎜けん銃」用という事もあり、SIG P226のマガジンは収納できません。

一方、このマガジンポーチは問題なく収納出来る為、サバゲー用として重宝しております。




  

Posted by らんたろー at 10:00Comments(0)装備:自衛隊