2012年12月16日

戦車涙目 ~徹甲弾による被弾状況~





以下の画像は中国のウェブサイトにあったものです。

対戦車徹甲弾の標的にされた戦車の様子。







☆多分、59式戦車の砲塔。ぼこぼこにされちゃってます。








☆分厚い装甲がスポッと抜けちゃってます。








☆内側は燦燦たる状況です。実際には穴が穿たれたあとに内部が滅茶苦茶に破壊されていのでしょう。あな恐ろしや。








☆綺麗に抜けた被弾跡。超硬いモノを超高速でめりめりねじこんでいく様子が垣間見えますね。








☆貫通に至らなかった物のようです。現代の戦車砲はニードルみたいな弾芯なので、より装甲貫徹力が増しているかと思うと・・・。






自衛隊の駐屯地祭で見た戦車は、そびえたつ鋼鉄の塊という感じで、「これを破壊するのは無理だろう」と感じたものですが、兵器の破壊力というのは恐ろしいものだなと、これらの画像を見て感じました。

参考元サイトはコチラhttp://bbs.sina.com.cn/bbs/p/2009/1106/191625084.html




  

Posted by らんたろー at 21:05Comments(2)雑文・雑記

2012年12月12日

チームBUG・定例サバゲレポ (2012年12月09日)



☆ゴルカで快適に過ごせるくらいの気温でした








☆曇り空に寒風吹く一日でした

2012年12月9日、チームBUGの今年最後の定例ゲームが開催されました。
この日は早朝から冷たい風が吹き、じっとしていると寒さが身にしみる一日でした。







☆早朝ミーティングのようす

今回も、初顔合わせの新規参加の方がみられましたので、自己紹介もかねてのミーティングです。







☆久々の大人数ゲームでした

当日の参加者数は、総勢24名を数え、終日、10対10くらいの人数比でのゲームが実施できました。







☆寒いのでボディアーマーでも暑くない!(こともなかった…w)

当日の私の装備は、ソ連空挺軍アフガンコーデ。
既に12月に入り、南国とはいえ充分すぎるほど寒いので、満を持してボディアーマーを投入しました。
中身はソフトアーマーのみで、チタンプレートは入っていませんが、それでも肩がこる程度の重量はあります。

午後からは強風対策に持ってきていたゴルカに着替えました。
さすがは山岳服、全く風を通さず、1ゲーム過ごす頃には汗をかくほど。










☆午前ゲーム開始!(戦闘中の写真は撮ってる余裕がありませんでした…)

迂回されて後ろを取られる不覚を取ってしまったり、逆に敵の虚を突いて一度に数人を倒せたり…。
人数が多いと、フィールド全体の戦況を把握しきれない分、油断ならない展開が楽しいですね。













☆午後ゲームのようす

午後ゲームは、最初に準ハンドガン戦を実施。
寒くなってきた事もあり、いつにも増してVSR率高し。
この季節、気温の影響を受けないエアコッキング系は強いですね。
私も、愛用のVSR-10(Gスペ)を投入しましたが、HOPも照準も調整が甘く、良い所無しで悔しい結果となりました。

その後通常戦を2セットほど実施したあと、ラストゲームは、復活有りの弾数無制限ゲームを20分×2セット行い、今年の撃ち納めとしました。



















☆恒例行事の御神酒上げ

ゲーム終了後は、フィールドへの感謝を示す毎年恒例の御神酒上げを行いました。







☆おわりの会の様子

終了ミーティングでは、BUGの今後のスケジュールや友好チーム様の告知に加えて、各参加者様よりフィールド活用への提言などの活発な意見交換があり、早くも来年のサバゲーが楽しみな一年の締めとなりました。







☆いやー、サバゲーって本当にいいものですね!


  

Posted by らんたろー at 21:09Comments(2)サバゲー・レポート

2012年12月03日

実用性は如何ほど? ~ガスマスク型ゴーグル~




☆ガスマスク型ゴーグルの性能とは!?


楽天市場やヤフーオークションでよく見かける、最近気になっていたアイテムの一品、「ガスマスク型ゴーグル」を、戦友のBURN氏がフィールドに持ち込んでいたので、早速見せてもらいました。






☆装備に合わせたタン・カラー


カラーバリエーションは「黒」「グリーン」「タン」の3種類が流通しているようですが、BURN氏の持ち物はタンカラーバージョンです。

ヘルメットの色とよく似合っていますね。

外観、装備との組み合わせ具合は画像の通り、なかなかいい具合なのですが、性能のほうはBURN氏いわく、「使えねー」とのこと。







☆肝心の換気能力が…


画像から既にお分かりの通り、レンズがたやすく曇ってしまいます。

理由は、その形状から通気性が極めて低い点。

そのために、ガスろ過フィルターを模した電動ファンが組み込まれているわけですが、これが動作が不安定で、接触が悪いのかよく止まる上、正常に回っていても、換気力が低く、結局曇ってしまうとか。

そして、レンズ自体も、透明度がいまいちなうえに歪みがあり、使っていると程なく気分が悪くなってしまうそうです。


レンズの精度は、外から見てもそれとわかるくらいの代物。

ちょうど、縁日の屋台で売っている子供向けお面を思い出すようなレベルの質感でした。






☆見た目はいい感じ…惜しい!


結論としては、発想はいいのに性能が伴わないという点で、残念な出来といえましょう。

ガスマスク型ゴーグルという発想と、装備した際の見た目はかなりいい感じなので、多少価格が高くなっても、より完成度の高い新型を発売して欲しいと思います。




※レビューは、あくまで個人的な評価ですのであしからず。
  

Posted by らんたろー at 18:53Comments(2)装備:その他