2009年11月17日

ネットで見つけた「暴発リボルバー」

ネット上で暴発したリボルバーの写真を見つけたので紹介します。
黒色火薬時代のリボルバーは、かなり頻繁に暴発したらしいですが、現代の完成されたリボルバーでの暴発写真は、はじめて見ました。

以下、画像の羅列になりますが、どうぞ↓















  

Posted by らんたろー at 18:50Comments(4)雑文・雑記

2009年11月10日

動画掲示板より ~ 1927年のカラー映像



以下は、Youtubeで見つけた動画です。


☆1927年のイギリス・ロンドンの様子

1927年のイギリス・ロンドンのごく普通の街中を写したカラー映像との事です。
人々の服装や車輌のデザインは古めかしく、いかにも1920年代を思わせる物です。
モノクロ映像だと、“記録映像”や“映画”の印象が強いのですが、そこに色が付くとたちまち時間の隔たりを飛び越えた奇妙な現実感を感じてしまいます。不思議な感じですね。



  

Posted by らんたろー at 19:07Comments(0)雑文・雑記

2009年11月04日

銃剣プラモの傑作AK74銃剣 (旧LS・組み立てキット)








マイクロエースから発売されているこの商品、元々はLS社の1/1スケール組み立てキットです。
LSが倒産してからは、金型を引き継いだアリイが再販してくれています。(アリイは後に、マイクロエースに社名変更しました。)
コンセプト的には、1/1スケールのプラモデルという事で、素材もABSのほか、スチロール樹脂も多用されています。そのため、耐久性はそれほど高くないようです。
ただし、模型だけに外見はリアルに再現されています。丁寧に加工して塗装に凝れば、かなりよい物に化ける素性の良さを持っています。






☆剣身はゴム製

ゴム刃なので安全です。その分、鞘に収めていてもぐにゃぐにゃしているので、本当はプラ刃が望ましいのですが、発売されなかったようです。









☆ストラップを革で自作

付属のストラップ類は茶色のナイロン製です。実物とは全然違うため、手芸店で購入した革素材で自作してみました。これで見違えるようにリアルになります。製作に当たっては、「みりさば」様のWEBサイトのコンテンツを大いに参考にさせて頂きました。






☆帯剣状況

AK銃剣はソ連軍式に帯剣すると、走った時に腰で揺れまくり。丁度、股間の辺りにがっつんがっつんぶつかってきます。実物だと結構いたい思いをしそうなところですが、プラモ銃剣なら、軽いので気にせずに済みますね。



  

Posted by らんたろー at 18:42Comments(0)装備:ソビエト・ロシア軍