2009年01月23日

丑年だけに・・・ ~ 牛大和煮缶詰 (ニッスイ)







今年2009年は丑年です。丑年にちなんだ軍用アイテムという事で、牛と言えば牛肉の大和煮の缶詰ですね!(←超強引)
という事で、皇軍将兵に大人気(?)牛缶レビューです。





☆ニッスイ・牛大和煮(ノザキ製が本命なれど見つからず)



さてこの大和煮、スーパーやコンビニでいつでも見かけるアイテムと思っていたのですが、いざ探してみると無いんです、コレが。
散々探し回って、ようやく見つけたのがニッスイの「牛大和煮」缶。
イメージしていた物より小ぶりですが、他に代わる物が無いので仕方ありません。
外見はすっかり現代風になっていますが、味は同じだろうと仮定し、戦場食でしばしば見られた混ぜ飯を再現してみました。




☆肉飯



調理法というほどの物も無く、ただ米飯に牛缶を混ぜ込んだだけの代物です。味は・・・激しく牛丼ですね(w
レトルト食品の牛丼とほぼ同じ物になりました。違うのはたまねぎが入っていない事くらいか。





☆福神漬飯



ついでに勢いで作ってみた「福神漬飯」です。
こちらは昭和5年に発行された帝国陸軍のレシピ集「軍隊調理法」で調理法が紹介されています。
この本には五目飯や肉飯といった、多少手間の掛かる調理法が書かれている一方で、簡単に作る事の出来る混ぜ飯も紹介されており、それらは野戦調理用として重宝されていたようです。
この「福神漬飯」は、その名の通り米飯に福神漬けを混ぜ込んだ物です。
平時の炊事では、麦飯に福神漬けを添えて提供されるのですが、戦地では「どうせ腹に入れば同じ事。ならば最初から混ぜ込んでやれ」という意図があったのかもしれませんね。
「悠長に飯など食っとる場合かーっ!!突撃ーッ!!」って感じでしょうか(w
で、肝心の味なですが、これが意外とイケルみたいです。
福神漬けの甘辛さが白米に合っているのでしょう。
とはいえ、そこは白米と福神漬けの組み合わせだけに、食べているうちに、カレーが恋しくなってきます(w


お手軽に再現できるミリメシということで、試してみるのも一興でしょうか。
特に旧軍好きには必須の経験といえましょう。
今回の再現画像のように、飯盒に盛るなど、演出にも工夫すると尚一層「らしさ」を感じられる事と思います。







  

Posted by らんたろー at 00:09Comments(2)装備:日本軍

2009年01月15日

東ドイツ軍スリングベルト (ナイロン&コットン製)




東ドイツ軍装備が安価で大量に出回った時に、えらい捨て値で流通していたのが、このナイロン製スリングベルトです。
在庫がダブついていたのか、はたまた需要があまり無かったのか、今でもあまり値段も変わらず売られているようです。


サイズは幅が狭いのはともかく、AKスリングにおなじみの金属フックが付いていないため、アウターバレルに巻きつけるようにするか、別途ナス環の類を用意してやらないと使えません。
なので、私は当初、SMG用スリングだと思っていました。
のちに知ったところによると、東ドイツ製AK-47~AKMのスリング取り付け部は、このスリングの幅がちょうど収まるそうなので、勘違いしていました。






☆電動ガンのMP40に装着してみた所。まるで専用スリングのようにピッタリ合いました。



東ドイツ製ナイロン装備に共通の現象ですが、使っているうちに毛羽立ってくるのが若干気になります。
その点が気にならなければ、頑丈なナイロン製で、価格も安いので、東ドイツ軍装備を集めている人だけでなく、予備のスリングとしてもお薦めです。




一方、こちらは同じく東ドイツ製ですが、東ドイツ版AK-74用スリングベルトです。
素材は質感からコットンのようで、色はやはりグレー系。
グレーは東ドイツ軍のイメージカラーなんでしょうか。






☆東京マルイ製AKS47に装着。金具のおかげでぴったりです。


価格は、ロシア製と同等の¥2,500で購入。ネットオークションで落札しました。
ソ連製のカーキ色のスリングと比べると、色が違うだけでも、随分とイメージが変わりますね。




  

Posted by らんたろー at 23:21Comments(2)装備:東ドイツ軍

2009年01月06日

○○ドチェック






たわむれにネットの海を徘徊していると、しばしば「ナントカ占い」とか、「ナントカ度チェック」などという物に遭遇する事があります。

名前を入力したり、設問に答える事で様々な結果が表示される、お馴染みのアレです。

最近では、「脳内メーカー」なんていうのが記憶に新しいトコロでしょうか。

とかく様々なネタが溢れている中、毛沢東についてググっている最中に見つけたのがコレ。

その名も「紅衛兵度チェック」!!

http://a340.oops.jp/hong/

造反有理の数値で、あなたの紅衛兵レベルがわかる!そうです・・・。

結果一覧を見たところ、無回答を除くと、一番比率が多いのが造反有理度3000クラスの「プチ紅衛兵」のようです。

これが、造反有理度7000を超えるようだと、「現代に現れた紅衛兵」だそうです。



















☆「造反有理!!」 「革命無罪!!」 「晴晴愉快!!」 (なんか違う…)









不肖らんたろーはと言えば、造反有理200で「世捨て人」でした。

やはり内に秘めたる大和魂は隠し切れないのか。

っていうか世捨て人って、人としてどうよ・・・orz


皆様は、革命精神溢れる立派な紅衛兵になれそうですか?(w
  

Posted by らんたろー at 22:59Comments(2)雑文・雑記

2009年01月01日

謹賀新年 2009




新年あけましておめでとうございます。



昨年11月より開始しましたミリブロ「ナナシノミコト」をご覧の皆様、旧年中はお世話になりました。
今年は昨年以上に内容を充実させ、楽しい一年を過ごそうと願う次第であります。
今年も、宜しくお願い致しますm(__)m
  

Posted by らんたろー at 00:21Comments(2)雑文・雑記