2013年01月07日

新春初撃ち!チームBUG・定例サバゲレポ (2013年1月4日)



☆新春初撃ち!


2013年1月4日、今年最初のBUGサバゲーが開催されました。
通常の、毎月2回の定例ゲームとは別に、「正月にサバゲーしようぜ!」というチーム・リーダーの提案による、特別枠での実施です。







☆午前中の様子








☆午後の様子


この日が仕事始めのゲーマーの皆さんも多く、臨時の開催という事もあり、参加人数は午前・午後の合計でも10名前後でした。







☆天気は晴天


当日の天候はまさに日本晴れ、肌寒さと日差しがいい塩梅です。
冬服の快適な季節は、軍装派ゲーマーには最適な季節でもあります。









☆東ドイツ軍UTV装備


この日の自分の装備は、東ドイツ軍UTV装備。
夏は暑くて過酷な厚地の軍服も、迷彩柄と相まって春・秋・冬季には最適ですね。

このゲームのために、前日に死蔵していたUTV装備を引っ張り出して組んだのですが、非常に組み立て辛い装備で苦労しました。(UTV装備については、後日ブログのネタにしたいと思います)

せっかく組んだ装備なので、サバゲーで使い道の全くないガスマスクなどを引っ張り出して、ゴム臭い空気を思いっきり吸い込んでみました。(毒ガスは防げても、ゴム臭で吐きそう…w)







☆お神酒上げに向かいます








☆まずは丘に向かいます








☆チーム・リーダーがお神酒を上げています








☆次に斜面を下って井戸に向かいます








☆最後に、駐車場でお祈りです


2013年最初のゲームなので、例年どおり、山の神様への感謝を込めたお神酒上げをして、今年一年の安全祈願としました。







☆午前中は通常戦


午前の部は、通常戦(殲滅戦)です。
人数に合わせて、エリアを狭めて実施。何度か実施したのち、若干動きが鈍いかな?と思い意見具申、エリアを少し広げて続けつつ、昼休憩となりました。
個人的には、あまり良い所なしで、不完全燃焼気味…。







☆午後からは、アレンジルールを実施しました


午後からは、離脱組と到着組との人数変動もありつつ、およそ7名でのゲームとなりました。
人数が少ない事もあり、いつもと違うアレンジゲームをしようという事になり、交戦エリアを奥の林周辺に区切り、攻防戦方式のゲーム実施しました。







☆短時間ゲームを連続実施の方向で


内容は、先に2人が潜伏し、5人で攻めていくというもの。
スタートコールがかかるまで、5人は後ろを向いて待機しておきます。









☆BB弾ボトル持参でフィールド移動の時間を省略


先に潜伏する2人はフルオートで、攻める5人はセミオートのみという火力制限を行い、弾数は無制限で時間は10分と短めで実施しました。









☆細い木々を遮蔽物にしつつ、動きのあるゲームになりました


結果、かなり面白いゲーム展開となりました。
潜伏側がフルオートなので、有利に思える所ですが、以外にセミオートでも味方の援護射撃の中、迂回をかけたり、狙撃に専念するなど、トータルで攻め側・守り側とも、勝ったり負けたりなかなかバランスの良い戦闘経過となりました。











☆戦闘のようす


対戦したメンバー諸氏に聞いて見た限りでは、今の季節のレインカモの迷彩効果は、信頼できるようです。









☆戦闘のようす


防御側に回った際に、その言葉を思いだし、自分の迷彩服の性能を信じて、接近する敵をめいっぱい引きつけた上で、ここぞとばかりにトリガー引きっぱなしで弾幕を張る戦法を仕掛けましたが、攻撃側5名全員を倒すことができました。

こうも上手く行く事は滅多に無いラッキーヒットで、その後はあっさりサーチ&デストロイされたりした物ですが、「この達成感で今日のゲームは満足だー!」てなもんですw











☆戦闘のようす


このゲームでは、人数が少なくエリアを狭く区切ってあるため交戦状態に陥るのが早く、各自の射撃回数も多いので、「戦ってる感」を存分に満喫できました。

そのためでしょうか、倒すにせよ倒されるにせよ、十分に戦ったという充足感がいつも以上に味わえました。











☆戦闘のようす


こういうアレンジゲームを取り入れていくと、少人数でも十分、充実したゲームができることがよくわかりました。
武装や人数比、地形をアレンジすると、また違った面白さに発展できそうです。







☆終了ミーティングのようす


今回が初参加となるサバゲー初心者の方もおられましたが、楽しかったと感想を頂き、私としても嬉しい限りです。
やはり、サバゲーの面白さが伝わってこそ、やりがいがあるというものですからね。

早速、来週には1月期定例ゲームがありますから、ドゥンドゥン参加していきたいものです。




  

Posted by らんたろー at 22:50Comments(2)サバゲー・レポート

2012年12月12日

チームBUG・定例サバゲレポ (2012年12月09日)



☆ゴルカで快適に過ごせるくらいの気温でした








☆曇り空に寒風吹く一日でした

2012年12月9日、チームBUGの今年最後の定例ゲームが開催されました。
この日は早朝から冷たい風が吹き、じっとしていると寒さが身にしみる一日でした。







☆早朝ミーティングのようす

今回も、初顔合わせの新規参加の方がみられましたので、自己紹介もかねてのミーティングです。







☆久々の大人数ゲームでした

当日の参加者数は、総勢24名を数え、終日、10対10くらいの人数比でのゲームが実施できました。







☆寒いのでボディアーマーでも暑くない!(こともなかった…w)

当日の私の装備は、ソ連空挺軍アフガンコーデ。
既に12月に入り、南国とはいえ充分すぎるほど寒いので、満を持してボディアーマーを投入しました。
中身はソフトアーマーのみで、チタンプレートは入っていませんが、それでも肩がこる程度の重量はあります。

午後からは強風対策に持ってきていたゴルカに着替えました。
さすがは山岳服、全く風を通さず、1ゲーム過ごす頃には汗をかくほど。










☆午前ゲーム開始!(戦闘中の写真は撮ってる余裕がありませんでした…)

迂回されて後ろを取られる不覚を取ってしまったり、逆に敵の虚を突いて一度に数人を倒せたり…。
人数が多いと、フィールド全体の戦況を把握しきれない分、油断ならない展開が楽しいですね。













☆午後ゲームのようす

午後ゲームは、最初に準ハンドガン戦を実施。
寒くなってきた事もあり、いつにも増してVSR率高し。
この季節、気温の影響を受けないエアコッキング系は強いですね。
私も、愛用のVSR-10(Gスペ)を投入しましたが、HOPも照準も調整が甘く、良い所無しで悔しい結果となりました。

その後通常戦を2セットほど実施したあと、ラストゲームは、復活有りの弾数無制限ゲームを20分×2セット行い、今年の撃ち納めとしました。



















☆恒例行事の御神酒上げ

ゲーム終了後は、フィールドへの感謝を示す毎年恒例の御神酒上げを行いました。







☆おわりの会の様子

終了ミーティングでは、BUGの今後のスケジュールや友好チーム様の告知に加えて、各参加者様よりフィールド活用への提言などの活発な意見交換があり、早くも来年のサバゲーが楽しみな一年の締めとなりました。







☆いやー、サバゲーって本当にいいものですね!


  

Posted by らんたろー at 21:09Comments(2)サバゲー・レポート

2012年10月20日

チームBUG・定例サバゲレポ (2012年10月14日)





☆チームBUG定例ゲーム(2012年10月14日)






今回は、先週10月14日に実施されたチームBUGの定例サバゲ・レポをお送りします。

当日の天気は曇り気味ながらおおむね過ごしやすい温度でした。

また、普段と違い、害獣駆除のリアルガンナー(猟師)が近くまで出張ってきており、少々ゲーム開始を遅らせる等のアレンジもありましたが、おおむね滞りなくゲームを進めることが出来ました。









☆1980年代ソ連地上軍KLMK装備

当日の私の装備は1980年代の「ソ連地上軍自動車化狙撃師団」の歩兵です。

ソ連軍の「歩兵」は日本での翻訳だと慣例的に「狙撃兵」と訳されがちです。

いわば、ドイツ国防軍の「擲弾兵」とか、自衛隊の「普通科」みたいなもんですね。







☆A&K製SVDドラグノフ(電動ガン)

でも得物はA&K製SVD狙撃銃(電動ガン)なんで、結果的に「狙撃兵」には違いない罠。

載せているスコープはRS製PSO-1レプリカ。

スコープ自体が本体並みの価格でしたが、奮発した分、ちゃんと見えるし、照準調整もできます。







☆普段M14を入れているロングライフルケース。SVDは銃口がちょっとだけはみ出してしまいます。

SVDはフレームが細長い為、やたら全長がありそうな印象でしたが、以外にコンパクトですね。

大体M14と同じくらいの長さです。

三八式歩兵銃を使い慣れた国軍ゲーマーとしては、九九式短小銃と同じ感覚で扱えるSVDは「コンパクト」な方かもしれません。(といいつつ、持ち運ぶ時にあちこちぶつけてしまいましたが…汗)







☆弾速確認の様子

当日の参加者は、午前・午後の増減含め、総勢9名。最近のBUGのゲームにしては少なめですが、もともとこのくらいの人数が平均値なんですよね。

もちろん、充分ゲームは楽しめましたよ。







☆スカル・ギリー

この姿はインパクト大!前回ゲームに引き続き、異様な存在感を放つギリーさん。

でも、戦場では存在感が「消える」ので大変な脅威です。









☆フィールドに向かう戦士達。

人数も考慮して、普段のメインフィールドを、おおよそ4分の1のスペースに区切ってゲームを実施。







☆赤チーム・スタート地点



☆黄チーム・スタート地点

スタートコール前、期待と緊張でテンションが上がる一瞬です。











☆状況開始!

単純に面積が狭まった事に加えて、普段の迂回ルートが使えない状態のためか、有利なポジション取りが勝敗に直結するような、「陣取り合戦」の傾向の強いゲーム展開になったようです。







☆チームリーダーがデッドマーカーを振る様子を捉えた、貴重な画像…w








☆戦士が戦死(ログアウト)しました…。








☆ヴァルハラ(フィールド外)へ帰って来た戦士の様子。

牽制のヘロヘロ弾にやられたり、ポジション取りにしくじって十字砲火を喰らったり、はたまた自分のポカで撃ち損じた敵の反撃でやられたり…ゲーム開始早々やられてしまう事も少なくありませんが、戦死一番乗りは勇気の証でもあるのだ!(と、自分を慰める私…w)









【今週の収穫】

ゲーム・フィールド内に自生していた「あけび」です。

ゲームフィールドが大自然の中という事もあり、山の恵みがそこここに見られました。

ご覧のように、すぐ手に取れるところに、自然の甘味「あけび」が食べごろに熟れた状態でいくつもなっています。









☆完熟した「あけび」は、バナナのような外観

早速、もいで食してみました。

といっても、アケビの場合、ほとんど種しかないので、口に含んで味わってから種は捨てちゃうんですけどね。

味はバナナに似た甘みのあとに、スイカをより草っぽくした風味が口に残ります。

非常にオーガニックな味で、自然を味わってるなー、という気分を満喫できました。







【今週の迷写真】

変り種コスの2ショット。

その姿は例えるなら「野生のムック&地獄のガチャピン」

KLMK付属のアイマスクもなかなか凶暴な印象ですが、まがまがしさではスカルマスクには敵いませんね。
(私もガスマスクをつければ良かったかなw)





BUGの10月期のゲームはこの1回だけで、次回ゲームは11月になります。

最近朝夕がめっきり冷え込んできたので、次回ゲームはボディアーマーや迷彩カバーオール等の重ね着でも過ごしやすい気候になっている事でしょう。

コスプレ派ゲーマーにとっては楽しみが増える季節じゃないでしょうか。(反面、ガスガンの作動が厳しくなってくる季節でもありますが…。)

以上、BUG定例サバゲレポでした!




  

Posted by らんたろー at 20:15Comments(2)サバゲー・レポート

2012年09月10日

チームBUG・定例サバゲレポ (2012年9月9日)




☆9月最初のサバゲーです



忘れたころにやってくる、久々のミリブロ更新です。

私、ミリブロ「ナナシノミコト」のほかに、所属するサバイバルゲームチーム「B.U.G」のホームページの管理もしており、これまでの定例ゲームやイベント等については、チームのHP上にてブログ形式で記事を上げておりました。

しかしながら、ホームページの容量の問題でブログ設定を維持し続ける事ができなくなり、ながらく更新しない状態が続いておりました。

そこで、今後はチームBUG関連のネタも、このミリブロ「ナナシノミコト」にて公開していこうと思います。

ゲームに参加の皆様も、通りすがりの皆様も、今後とも何卒よしなにお願い致します。





…と、長い前置きはこのくらいにして。

今回は、去る9月9日に実施された、チームBUGの定例ゲームについて紹介しようと思います。

チームBUGでは、酷暑期である7~8月は夜戦を実施しており、この日が今年の昼ゲームの初日となりました。




☆ゴミ拾いをヤリマスヨー

例年、初日は午前中にフィールドのゴミ拾いを行っており、この日も多くの参加者の方の協力のもと、クリーン作戦を敢行いたしました。








☆ゴミ拾いの様子






フィールド全体のゴミ拾いの後、いつもどおりのゲーム準備に入ります。

参加費徴収&弾速測定、銃の調整、装備の着替え等、てきぱき進めていきました。








☆ミーティングの様子

諸々の準備が完了したところで、チームリーダー「61mk」氏より、朝の訓示(ミーティング)が行われます。
今回は、ありがたい事に初参加の方が大変多く、顔合わせの意味も含めて、各自自己紹介をしつつ人数の確認と赤・黄チームの振り分けを行いました。




☆チーム分けの様子

※当日の参加者数は、午前が22名、昼休憩を挟んで増減有り、午後が27名の参加者があり、トータル29名という、近年稀にみる大人数ゲームとなりました。(いつものゲームのおよそ2倍…びっくりだ!)




☆赤チーム(午前中)




☆黄チーム(午前中)


ゲームは午前中に2回、午後は最初にハンドガン戦2回、のち通常戦を数回実施しました。






☆交戦エリアはこんな風景です



私は午後途中から離脱して片付けに入っていましたが、射撃音や咆哮音wなどがこだまして、おおいに盛り上がっている様子でした。




☆「おわりの会」の様子

ゲームは16:30頃に終了し、チームリーダーの「おわりの会」で締めとなりました。

まだまだ暑い中のゲームで、軽い熱中症で頭痛が痛くなったり(私ですw)、腹を下したり(誰だろう…?w)もしましたが、各自、自慢の得物を撃ちまくって楽しんでもらえたようでうれしく思います。

今後は、ちょっと捻った内容のイベントゲームも入れてみたりしたいですね。残暑厳しい夏ですが、次回も楽しく遊びましょう!





☆午後ゲーム前に集合写真を撮りましたの図
(午前の部参加の「aki」「コピロフ」氏、および離脱中の「61mk」リーダー、カメラマンの「wind」氏は写っていませんね…ゴメンナサイw)






※なお、同記事の写真の多くは、BUGメンバー「wind」氏より提供頂きました。多謝!  

Posted by らんたろー at 22:13Comments(4)サバゲー・レポート